読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私立アメコミ高校

アメコミに関する様々な授業をしていきます

文化祭~アカデミー賞にもアメコミが!~

こんにちは!昨日は世界的にも有名な映画の祭典、アカデミー賞の発表がありましたね!

f:id:AmeComiHighschool:20170228120218j:image

 

アメコミ作品に出演している方々も多く出席された今回のアカデミー賞、これを話題にしない手はない(!?)ということで、今回は文化祭と題し、オスカー像を手にした作品や役者さんをご紹介します!

 

まず助演男優賞はMARVELのNetflixドラマ『ルークケイジ』に登場する宿敵・コットンマウスを演じたマハーシャラ・アリさん。『ムーンライト』という作品での演技が評価されました。

f:id:AmeComiHighschool:20170227203525j:image 

『ムーンライト』ではこんないかつくないことを祈ります。

 

スーサイド・スクワッドが受賞したのはメイク・ヘアスタイリング賞。どのキャラクターも現実離れしたビジュアルで納得の受賞ですね。

f:id:AmeComiHighschool:20170227120820j:image

キャラクターの個性が強すぎて胃もたれしそう。ジョーカーなんて全身タトゥーです。

f:id:AmeComiHighschool:20170227203932j:image

 

ちなみに今作で冷徹な女司令官アマンダを演じたヴィオラ・デイヴィスさんは助演女優賞を受賞。なんだかんだ実力派の役者さんが集まった映画なんですねぇ〜!

f:id:AmeComiHighschool:20170227204035j:image

 

そして『アメイジングスパイダーマン』シリーズでヒロインのグウェンを演じたエマ・ストーンさんが『ラ・ラ・ランド』で主演女優賞に輝きました。下馬評では賞を総ナメすると思われていた『ラ・ラ・ランド』、蓋を開けてみると少ない受賞ですが彼女はバッチリ受賞。さすがです!

f:id:AmeComiHighschool:20170227204415j:image

 

視覚効果賞は記憶に新しい『ドクター・ストレンジ』ではなく『ジャングル・ブック』に軍配が。「アメコミと関係ないじゃん!」と思われがちですが、実は今作の監督を務めたのは『アイアンマン』の監督であるジョン・ファブローさん。

アイアンマンことトニー・スタークのボディガードも演じていたマルチな方です。

f:id:AmeComiHighschool:20170227204219j:image

もちろん右がジョンさんです。

 

まとめといたしましては過去「白人だらけのアカデミー賞と揶揄されていたことを受けてでしょうか、今回はマハーシャラさんをはじめとした黒人さんの受賞者・作品が多かったのかな〜という感じでした。今後もこの多様性が続くといいですね!

 

さて、これにて文化祭は終わりです!受賞作品を観て興味を持った人のアメコミ作品を観てみるのも面白いかもしれませんし、その逆も楽しそうですね!これを機に観る映画の幅を広げてみてくださいね!それでは!

アメコミ高等教育①~アローバース~

こんにちは!今回は「アメコミ高等教育」と題し、ちょっとだけ専門的な知識をご紹介します!

 

第1弾は2月からぼくが猛プッシュしているドラマから!それくらい2月ってちょうどいいんすよ!皆さんドラマ観よう!

 

前回・前々回とアメコミ原作のドラマをご紹介しましたが、その中でも特にぼくがオススメするのがDCコミックス系。映画に引けをとらないスケールで、MARVEL系のドラマに大きな差をつけています。

 

どういったところで優れているかというと、クロスオーバーの巧みさです。

f:id:AmeComiHighschool:20170221092835j:image

前回の学校だよりでもお知らせした通り、DCは時代の異なる『GOTHAM』を除いた4作品をまとめてクロスオーバーさせるという荒技を披露。本国アメリカでは大騒ぎでした。パッと見。

 

まずDCは一作目『ARROW』を放送。そしてそのシーズン2にはフラッシュになる前の、まだ平凡な青年だった頃のフラッシュが登場するんです。

 

それから『THE FLASH』の放送が開始。ここでは『ARROW』に登場する主要キャラクターや、もちろんアロー本人も登場

f:id:AmeComiHighschool:20170221092725j:image

悪人退治の先輩であるアローを慕うフラッシュ、そしてそんな彼を信頼し見守るアロー。いい関係です。

 

そんな2人の作品で登場したキャラクターが大集結して世界を救うのが『レジェンド・オブ・トゥモロー』。

f:id:AmeComiHighschool:20170221120527j:image

こんなにたくさんのキャラクター、普通だったら覚えるのも一苦労なんですが、前の2作を観ていればノー問題という寸法です。考えられてんなぁ〜

 

そして『SUPERGIRL』にはフラッシュが登場。

f:id:AmeComiHighschool:20170221120818j:image

若者ヒーロー2人が切磋琢磨して敵と戦います。ロマンス的な展開があるとかないとか(存じ上げない)。

 

そして前回でも紹介したように4作品が特大クロスオーバーをするんですねぇ。お祭りです。

 

そしてこれら4作品が繋がる世界のことを、一番最初の作品『ARROW』から始まったユニバース、ということでアローバースと言います!安直すぎるとかいうヤジは受け付けません!

 

褒めてばかりだとアレなので少し欠点も。

 

ドラマということもあり、一作品をワンシーズン観終わるだけでも映画1本の時間を遥かに上回ります。アローバース全てを網羅しようとするとこうなります…↓

f:id:AmeComiHighschool:20170221121721j:image

f:id:AmeComiHighschool:20170221121740j:image

はい、こんなこと言うのも変な話ですが、これをすぐに全部観ようとする人は病気になります。

 

なのでとりあえず気になった作品だけでも観てみるというのがオススメ、というか正気で鑑賞できる放送だと思います!

 

さぁ今回はここまで!高等教育ということで馴染みのない内容だったと思いますが、いかがでしたでしょうか?

 

DCドラマがMARVELに圧倒的な差をつけている要因となっているアローバース、ぜひぜひチラッと覗いてみてくださいね!それでは!

 

学校だより②~ドラマを観よう!DC編~

こんにちは!今回は学校だよりという名の海外ドラマ紹介、DC編です!

 

残念ながら映画ではMARVELに遅れをとってしまった感が否めないDC。しかしドラマにおいては圧倒的に面白い!紹介することができてワタクシ非常に嬉しいです!では早速!

 

ARROW〜アロー〜

f:id:AmeComiHighschool:20170214112925j:image

5年にも及ぶ無人島でのサバイバルの結果、己の肉体を武器へと変えた元プレイボーイ億万長者が、愛する街のために悪人たちを裁くストーリー。超能力で闘いはしないものの、だからこそリアルな強さが際立ちます。ぼくが初めて観た海外ドラマです。スタートとして最高だと思います。

 

THE FLASH〜フラッシュ〜

f:id:AmeComiHighschool:20170214113241j:image

事故の影響で光速で動くことができるようになった青年が過去のトラウマを抱えつつ、同様に事故で超常能力を手に入れた人々と闘います。アローとは違って明るい作風で、仲間との協力で敵を倒し、その中で人として、ヒーローとして成長していくのも面白い!

 

GOTHAM〜ゴッサム

f:id:AmeComiHighschool:20170214113710j:image

世界一有名なダークヒーロー・バットマンがまだ現れる前のゴッサム・シティを舞台に繰り広げられるクライム・サスペンス的なドラマ。バットマンことブルース・ウェインをはじめ、数々の宿敵たちの若かりし姿を観ることができます。

 

SUPERGIRL〜スーパーガール〜

f:id:AmeComiHighschool:20170214114019j:image

こちらも有名なスーパーマンが活躍している世界を舞台に、彼の従姉妹がヒーローとして宇宙の脅威から街を救います。恋に仕事に大忙しな主人公に女性は共感すること請け合いです。

 

LEGENDS OF TOMORROW〜レジェンド・オブ・トゥモロー〜

f:id:AmeComiHighschool:20170214114431j:image

 アローやフラッシュに登場する脇役キャラが勢揃い。地球全土の支配を目論む最悪の敵を倒すため、そして「未来の伝説」となるため、あらゆる時代にタイムスリップして闘います。作品の性質上アローやフラッシュを観た後でないとキャラクターを理解できないかもしれませんが、それを差し引いても心躍る展開です。

 

さて、以上がDCの海外ドラマ。これらのどこがMARVELドラマより優れているかというと、ドラマ作品同士でクロスオーバーするということです。

 

f:id:AmeComiHighschool:20170214115219j:image

時代の異なるゴッサムを除く4作品が超大規模のクロスオーバーストーリーを展開!4夜に渡って地上波で放送されたこの一大イベントはとてつもない反響を呼びました。早くDVD化してほしい!

 

その他にもアローとフラッシュ、フラッシュとスーパーガールなど、一対一のクロスオーバーエピソードも繰り広げられるDCドラマ、ぜひこの機会にお楽しみください!

 

さて、2週に渡ってお送りしたアメコミ原作ドラマ紹介、いかがでしたでしょうか!映画では描ききれない細かな心情の変化を表現できるのがドラマの魅力です。これをテーマに授業できてぼくは非常に嬉しいです。

 

さぁ次回からもアメコミの授業やっていきますよ!それでは!

学校だより①~ドラマを観よう!MARVEL編~

こんにちは!今回から2月に入りました。

この時期は皆さん、以前と比べて時間にゆとりができるのではないかと思います。

 

そんな時間を有意義に使うためにピッタリなのがアメコミ原作ドラマです。

アメコミというと映画がフォーカスされがちですが、ドラマだって負けてはいません。

 

というわけで、学校だよりと称してドラマ作品をご紹介!今回はそのMARVEL編をお送りします!

 

エージェント・オブ・シールド

f:id:AmeComiHighschool:20170206135341j:image

MCUに登場する諜報機関・S.H.I.E.L.D。そこに所属する凄腕エージェント達による『アベンジャーズ』後の活躍を描いています。映画ともクロスオーバーする巧みなストーリーです。

 

エージェント・カーター

f:id:AmeComiHighschool:20170206135807j:image

キャプテン・アメリカの恋人である諜報部員ペギー・カーターが、『ファースト・アベンジャー』後のレトロなアメリカを舞台に奮闘。女性の地位が低かった時代でもあるので、強い女性を目指す人にオススメ。

 

ここまでは地上波で放送されているもの。ここからはNetflixにて放送されているドラマです。

 

デアデビル

f:id:AmeComiHighschool:20170206140404j:image

昼は弁護士、夜は盲目のファイター。研ぎ澄まされた感覚を駆使して、法で裁けない悪人をボッコボコにします。1発KOの爽快感はなくても、だからこそ味わえる「人を殴る」 というリアルな感覚がすごいです。

 

ジェシカ・ジョーンズ

f:id:AmeComiHighschool:20170206140716j:image

暗い過去を持つ女性ヒーローがその影に苦悩しながらも立ち向かっていくストーリー。その影というのがなかなかにエグい…そしてヒーロー物とは思えないアルコール度数とセクシャリティです。

 

ルーク・ケイジ

f:id:AmeComiHighschool:20170206140919j:image

銃弾をも跳ね返す強靭な皮膚と剛腕で闘う破壊王です。主人公や彼を取り巻くキャラクターも黒人さんが多く、作中のブラックミュージックも効果的。骨太なカッコよさです。

 

さて、現在放送されているMARVELドラマは以上ですが、今後も数々のヒーローを主人公に据えた作品が予定されています。

 

そして期待されるのが、ドラマのキャラクターが映画にも登場すること!アメコミ好きとしてはめちゃくちゃテンションが上がる展開になりますね!そうなってくれるといいな!

 

次回はMARVELドラマのさらに上を行く、DCコミックスの原作ドラマをご紹介します!それでは!

 

…あ!今回小ネタ全然入れてねぇ!(ドラマ好きすぎて紹介に徹してしまった)

テスト①-2~ドクター・ストレンジ大復習!~

こんにちは!さぁ皆さん、テストはいかがでしたか?土日を挟んでいたので、テストを受けることができた人も多かったのではないでしょうか?

 

そんな今回は、残念ながら受けられなかった人にも影響が出ない『ドクター・ストレンジ』をネタバレ無しの復習回です!

 

①なんと言っても映像美

この映画を語る際、絶対に欠かしてはならないのがアーティスティックな映像の数々。監督さんが「マジカルミステリーツアー」と名付けた(ネーミングセンスに関してはノーコメント)、エンシェント・ワンがストレンジに魔術や魂の世界を認めさせるシーンはもう何がなんだか分からん。

f:id:AmeComiHighschool:20170127204635j:image

そして予想問題集(CM)を見ても分かるようにビルや街が訳わかんない方向にひん曲がります。とにかく視覚がトップギアになりっぱなしでした。3Dとかだったら酔ってたでしょうねってくらい三半規管を揺さぶられますのでご注意を。ってネガキャンをしてどうする。

 

②キャラクターのハマり具合

ストレンジをはじめ、登場人物を演じた俳優さんが全員イメージにピッタリでした!厳密なことを言っちゃうと原作コミックスの設定からだいぶいじられてるところがあるのですが、だからこそ頷ける展開もあったりして脚本の妙を感じました。

f:id:AmeComiHighschool:20170127210139j:image

ちなみにぼくのお気に入りは師匠のエンシェント・ワンのドS加減と、ウォンさん。ウォンさんは予想に反して全体的にコメディ担当みたいな印象でした。注目です。

 

③不思議な道具

突然ですが魔術師といえば何でしょう!!ハリポタ世代の皆さんは魔法の杖と答えるでしょうね。ですがこの映画に出てくるのはこんな道具。

f:id:AmeComiHighschool:20170127210912j:image

自らが意思を持ち、着用する主を時には守り、時には邪魔する(欠点ではない)『浮遊マント』。イメージ的にはアラジンの魔法のじゅうたんですかね。愛くるしいです。

f:id:AmeComiHighschool:20170128100209j:image

人間なら誰もが憧れた「好きなところに瞬間移動」。それが可能なんです。そう、魔術ならね(お察しの通りiPhone)。スリングリングという道具を使わないと不可能な瞬間移動魔術。こちらも効果的に戦闘を盛り上げてくれます。

f:id:AmeComiHighschool:20170128100518p:image

そしてこちらは『アガモットの眼』。これを身につけた者は時間を自由に操作できます。f:id:AmeComiHighschool:20170127211452j:image

魔法陣もオレンジから緑色に。こいつを駆使した魔術戦闘シーンも見応えありました〜!新しい戦闘表現って感じ!

それにしても時間を操作ってあまりにもチート過ぎます。ジョジョのボス全部混ぜたみたいなもんですからね。宇宙級にヤバい。ん?宇宙級?この言葉、どこかで…

 

さて、復習はこのへんでおしまいです!アメコミ映画を観たことがない…という方でも、他のヒーローが登場して、予習しないと分からないといったことはありません!1本の映画として楽しめる、入口としては最適な作品でした!

 

既に数々のMARVEL作品に登場することが決定しているドクター・ストレンジ、観といて損はありません!ぜひぜひ足を運んでくださいね!その中で生まれた疑問は気軽に質問してください!テスト終わりのアフターケアも教師の仕事!それでは!

テスト①-A~ドクター・ストレンジ大予習!~

皆さん!!!こんにちは!!!ワキリントです!!!

 

あぁすいません急にテンション高めで挨拶をしてしまいました。

 

しかしワタクシ!テンション上げずにはいられない!なんてったって!今週金曜!1月27日に!

f:id:AmeComiHighschool:20170120153450j:image

『ドクター・ストレンジ』が公開されるから!!!

 

いやぁ遂にこの日が迫ってまいりましたね!MCU14作目を飾るMARVEL最強の魔術師ヒーロー!2017年1発目のアメコミ映画に申し分ない肩書きです!!

 

さて今回はテスト前最後の詰め込みということで…え?週末に映画が控えているのにテストさせるなんて鬼畜すぎる?

 

何を言ってるんですか。冗談も顔だけにしてください(ごめんなさい)。

 

ここのテストは「映画館に行って指定された映画を鑑賞すること」ですよ。

 

いつぼくがテストがしんどいと言いましたか?本校はアメコミ第一なんですから(というかアメコミのことしか教えてません)テストもアメコミです。

 

そしてぼくは教師。皆さんがテストをより楽しく受けられるように、事前に知識を教えるのが務めです。さぁ詰め込みやっていきますよ!ここからは全て「ここ、テストに出るぞ〜」状態ですから!(言いたいだけ)

 

キャラクター紹介とあらすじ

f:id:AmeComiHighschool:20170123104258j:image

こちらのスティーブン・ストレンジが本作の主人公。元は天才的な技術を誇る外科医でした。その腕による過信なのか、傲慢で皮肉屋、他人を見下すという人としては残念な性格…

f:id:AmeComiHighschool:20170123104630j:image

元恋人のクリスティンの「やめときなそういうとこ〜」もガン無視です。別れた恋人を気にかけるなんて滅多にないのに無視とは…あぁ嫌なヤツ。耳を傾けてやれ。絶対気があるぞ。ヨリ戻せるんちゃうんか。

 

そんな中、事故に遭い医師の命「手」の機能が著しく低下。人生いいこともあれば悪いこともありますが、友人もいないストレンジにとっては死んだも同然。

もしかしたら手術で治るけど、バカにしてた同僚に治してもらうのは屈辱だから拒否するのかもしれませんね。

 

必死で治療法を探す中、不思議な力で何でも治す魔術師の存在を知るストレンジ。医師である彼にとって「魔術」など愚の骨頂。しかし藁にもすがる思いで助けを求めます。

 

f:id:AmeComiHighschool:20170123105848j:image

そこにいたのは、後に師匠となるエンシェント・ワン。なんやかんやで魔術の存在をストレンジに認識させると、治療の見返りとして弟子入りを要求します。え?なんやかんやってどういうことだ、ですって?

 

なんやかんやは…

 

なんやかんやです!!!(33分探偵を参照)

 

…さて、魔術師としての修行を始めたストレンジは、

f:id:AmeComiHighschool:20170123110226j:image

ウォンさんや、

f:id:AmeComiHighschool:20170123110240j:image

モルドさんの指導により、魔術師としての才能を開花させていきます。モルドさんの画像探すとき、隣にストレンジいるヤツばっかりだったんで相棒感もいい画像の見つけづらさもすごかった。

 

しかしその修行の場には、魔術を悪用しようとする輩もいるわけです。

f:id:AmeComiHighschool:20170123111021j:image

その筆頭がこのカエシリウス。なんだこの目は。潤いがない(そういうことではない)。悪さと潤いは反比例しますから(しない)こいつは相当ヤバいですよ(ヤバいのは否めない)。

 

 見どころ

①新しいオープニング映像

f:id:AmeComiHighschool:20170124110319j:image

これまでにMARVELの映画を観たことがある方はご存知こちらのオープニング。『MARVEL』の文字にコミックスの名場面が映し出されるという演出でした。

それが今回からリニューアル。これまでの映画の名場面を映し出すようになるそうなので最初からキャッチアワーハートです!

 

②ベネディクト・カンバーバッチの名演技

f:id:AmeComiHighschool:20170124110631j:image

主人公を務めるベネディクト・カンバーバッチさんは『SHERLOCK』などでも知られる実力派。なんと彼にストレンジをやってほしくて映画の公開を遅らせたというほど。ストレンジばりの優遇のされ方。必見です。

 

MCUトップクラスの映像美

f:id:AmeComiHighschool:20170124111633j:image

はい。なんじゃこりゃという言葉が世界一合う風景。街がおかしな方向に歪んでます。

f:id:AmeComiHighschool:20170124111742j:image

宣伝用の画像にもこんなものが。目が回る。映画を観てもらう気は果たしてあるのか。

まるで映像美の4次元殺法です(キン肉マン・超人タッグマッチ編を参照)。

 

このように見どころは数知れず。もはや一瞬たりとも目が離せません!

 

はい!以上で今回の詰め込み終了です!次回はテストを受け、 ネタバレなしの復習です!さぁぼくのレビュー力が試されます!怖い!

 

それでは皆さん、テスト頑張ってくださいね!

テストに出るキーワード①~インフィニティ・ストーン~

こんにちは!そして遅ればせながら、2017年あけましておめでとうございます!!!

今年も本校をよろしくお願いします。

 

さて早速授業を…と言いたいところですが、ここで皆さんにあることをお伝えしなければなりません。

 

去年最後の授業にて、「次の授業は1月10日です」とお知らせしていたのを覚えてますでしょうか。にも関わらず1発目の授業を「今」行っているのです。

 

なぜこのようなことが起きてしまったのかというとワタクシ放射線を浴びたクモに噛まれたせいでうなされていまして…ウソです。面白さのかけらもない。

 

恥ずかしながらインフルエンザをかましておりました!!!テヘッ!

年始の大事な時期にまさかの教師体調不良による臨時休校。不徳の致すところです。

 

そのせいで皆さんにもご迷惑をおかけします。

タイトルを見ても分かる通り本校にもあるんですねぇ。テスト。新年早々皆さんのメンタルを潰しにかかって(?)います。本来ならワンクッション挟むつもりだったんですが。

 

今回は謎に包まれた本校のテストをサクサクッと受けるために必要なアメコミ用語「インフィニティ・ストーン」についてお話ししたいと思います!

 

そもそもインフィニティ・ストーンって何なの?

「宇宙に伝わる超絶スゲー宝石」

雑です。宇宙級に雑。でも間違いじゃない。

全部で6つ。MCUの宇宙のどこかに散らばっており、現在映画で存在が確認できているのはこちらの4つです。

 f:id:AmeComiHighschool:20170113224708j:image

それぞれ1個でも惑星一つを滅ぼせるほどの強大なパワーを持っています。そんなもんが6つも出てくるんだからMARVELどうかしてます。

 

どんな種類があるの?

1.マインド・ストーン

アベンジャーズ』のボスであるロキの杖に埋め込まれていました。洗脳して操ることができるのはストーンの力。ロキの能力じゃなかったんかい。今はヴィジョン先生の額にバッチリはめ込まれてます。

f:id:AmeComiHighschool:20170115195601j:image

 

2.スペース・ストーン

キャプテン・アメリカ先生の1作目『ファースト・アベンジャー』や『アベンジャーズ』に登場。異世界をつなげるドアの役割を果たします。これもロキの能力じゃなかったとしたら彼にできるのは一体なんなんだ。

f:id:AmeComiHighschool:20170115195611j:image

 

3.リアリティ・ストーン

ソー先生の2作目『ダーク・ワールド』に登場しました。別名エーテルと呼ばれ、所持するものを蝕むおどろおどろしい能力をもつ他、6つのストーンの中で唯一液状です。ってストーンじゃなくね?

 f:id:AmeComiHighschool:20170115195619j:image

 

4.パワー・ストーン

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』に登場。物理的な破壊力で言ったら今のところ1番ヤバいストーンです。オーブと呼ばれる球体の中に閉じ込められてるくらいにはヤバいです。非常に伝わりづらい。

f:id:AmeComiHighschool:20170115195743j:image

 

他の2つについては未だ映画に登場してませんが、とんでもないパワーを秘めているということだけは確実でしょう。

 

さてこのへんでストーンの説明は終わりです。ストーンのヤバさ、しっかりと理解して頂けたでしょうか?こんなストーンが毎回悪役の手に渡ってしまうんですからMARVELどうかしてます。その度に先生方が勝つからいいようなものの。

 

次回はテスト直前、最後の詰め込みです!大事なテストの内容もお知らせしますから、インフルなっちゃったら大変ですよ…体調にはお気をつけてくださいね!それでは!!